男女の違い①

会員の皆さんのご参考になりそうなことを、少しずつアップしています♡

 

男女の違い①

 

カウンセリングの仕事をしていると、恋愛(夫婦も含め)関連の話題に触れることが多いです。

異性とのコミュニケーションがうまくいかない!

ま、私も含めですが・・・てへぺろ

会話がかみ合わなかったり、誤解が生じたり、相手の言動が理解できなかったり・・・

そんな経験は誰にでもありますね。

 

そもそも・・・

 

男女の考えや行動が異なるのは、古代の狩猟生活が基本になっているといいます。

本能からくるものでもあります。

石器時代、男性は狩りに出かけ、女性は集落を守って暮らしていました。

 

狩りは命がけ。

刻々と変わる状況の中、男性は、寸時に判断し行動する必要があります。

即、解決法を見出さねば命にかかわるわけです。

一方、集落を守っていた女性は、一緒に生活する仲間との関係に敏感でなければなりません。

そのためには観察し、状況を察する能力が必要です。

仲間と会話し共感しあうことで集落に異変がないかを確認し、集落守ることが命を守ること。

 

つまり、男性は即、解決できる会話を求め、、

女性は、共感できる話し合いを求めている、訳です。

 

男性は、即解決できる具体的な内容を議論したがり、

女性は、話を聞いてもらい共感してもらえば、物事が解決しなくても心が整うものです。

 

即解決を求む男性

解決より共感を求む女性。

 

これじゃあ、すれ違いますよねあせるあせる

 

お互い、「堂々巡りでちっとも解決しない!」「あなたは私のことちっともわかってくれない」とすれ違てしまうのは、本能の仕業なのです。

 

そこで、

ちょっとだけ、会話の仕方を変えてみると案外スムーズにいくかもしれません。

 

男性は、まずは女性の発言に共感してあげてください。そして、自分の意見を言ってみましょう。

女性は、まずは最初に何をどうしたいのかを言ってみてください。男性はどれどれ、と聞き始めてくれます。

 

私もこのテクニックを実践で取り入れていきたいと思っていますウインク